みんなの感動をかたちに
マイページ カートを見る ヘルプ みんなの感動をかたちに e frontier

告知


Desktop On-Call Version 6 「PCリモコン」



ご購入

Desktop on Call 6 Windows 10対応版

対応OS:Windows

標準価格:12,960円
販売価格:12,960円(税込)

送料: 無料

在庫状況:○

カートに入れる

Desktop on Call 6 Windows 10対応版 ダウンロード版

ダウンロード版

販売価格:11,828円(税込)

在庫状況:○

カートに入れる

各種ライセンスについてはご購入情報ページをご覧下さい。


よくあるご質問(FAQ

「セキュリティ設定によりブロックされたアプリケーション」とエラーが表示されブロックされます。

次のような対処をお願いします。
  • コントロールパネルからJAVAコントロールパネルを開きます。
  • 詳細タブを開きます。
  • 「混合コード(サンドボックス内実行vs.信頼済)セキュリティ検証」で「検証を無効にする(非推奨)」を選びます。
  • 「署名付きコード証明書失効チェックを実行」で「チェックしない(非推奨)」を選びます。
  • セキュリティタブを開きます。
  • 例外サイト・リストにホストを登録 (注意: URLはhttp://で始める必要があります)してください。

参考 http://www.java.com/ja/download/faq/exception_sitelist.xml

▲ページ上部へ

Java8にアップデートしたらログイン画面が表示されません。

こちらから、Java8対応用パッチをダウンロードし、サーバー上で実行してください。

▲ページ上部へ

Java8最新版をインストールしないと動作しませんか?

信頼済みサイトに登録すると、Internet Explorerの警告は出なくなり古いJavaでも実行できるようになります。

  1. Internet ExplorerでDesktop On-Call のトップページを表示します。
  2. メニューからインターネットオプションを実行し、「セキュリティ」タブを開きます。
  3. 「信頼済みサイト」をクリックし「サイト」ボタンをクリックします。
  4. 「このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https)を必要とする」のチェックを外し、http:で始まるサーバーPCのアドレスを「追加」します。
▲ページ上部へ

ゲストPC(コントロールする側)から、ホストPC(コントロールされる側)上で日本語を入力する方法は?

ゲストPCからホストPC上の入力欄などに日本語を入力する場合は、次の点をご確認ください。

  1. ゲストPCの日本語入力システムをオフにしてください。
  2. 「ホストPCコントロール画面」にあるホスト側のデスクトップの日本語入力システムをオンにしてください。
    ※ホストPC側の日本語入力のオン/オフの切り替えは、「ホストPCコントロール画面」の「漢字」エミュレーション・キーをクリックします。
▲ページ上部へ

SSLで接続中にブラウザのSSL接続を示すアイコンが有効になりません。SSLで接続されていますか?

セッション制御パネルに「SSLで接続中」の表示があればSSLで接続されています。

▲ページ上部へ

一部のゲストPCからリモート接続できません。正常にリモート接続できるPCとの違いは何でしょうか?

ホストPCをリモートコントロール可能にしているJavaに問題が発生している可能性があります。
ゲストPCに最新のJavaをインストールしてからリモート接続をご確認ください。

▲ページ上部へ

IPアドレスが複数あるサーバにDesktop On-Call をインストールしています。設定でIPアドレスを任意に選択することはできますか?

Desktop On-CallはホストPCのIPアドレスを自動的に認識して表示します。
任意のIPアドレスを選択することはできませんが、割り振られている別のIPアドレスが正しければ、メインパネルに表示されているIPアドレス以外でも接続できます。

▲ページ上部へ

ホストPCのポート番号を80以外に設定したところ、リモート接続ができなくなりました。

アップデータをダウンロード・実行してプログラムを最新にしてください。

▲ページ上部へ

Desktop On-Call 6を起動すると、「対話型サービスダイアログの検出」と表示されるようになりました(Windows Vista)。表示しない方法はありますか?

Windows Updateを行っていただくことにより改善される可能性がありますが、アップデータをダウンロード・実行してプログラムを最新にしてください。

▲ページ上部へ

「Ctrl」+「Alt」+「Delete」でログオンできません。

Windows7以降、グループポリシーの設定が必要です。

    手順
  • 「スタート」→「プログラムとファイルの検索」欄に「gpedit.msc」と入力します。
  • 「ローカルグループポリシーエディター」が開きます。
  • 左のペインにて次の項目を開きます。 「コンピュータの構成」→「管理用テンプレート」→「Windowsコンポーネント」→「Windowsログオンのオプション」
  • 右のペインに項目が3つ出てきます。
  • 一番下の「ソフトウェアのSecure Attention Sequenceを無効または有効にする」をダブルクリックして開きます
  • 上部左の「未構成」になっている選択肢を「有効」に設定し、オプション欄の「Secure Attention Sequenceの生成が許可されるソフトウェアを設定する」の文字列の下にあるプルダウン選択で「サービス」または「サービスとコンピュータの簡単操作アプリケーション」を選択します。
  • 「OK」ボタンで閉じて、「ローカルグループポリシーエディター」も終了してPCを再起動してください。

▲ページ上部へ

お持ちの疑問が解決しませんか?

Q&Aコミュニティサイト「OKWave」で調べる

従来ご利用いただいていたOKWave運営のQ&Aコミュニティサイト「教えて! イーフロくん」はサービスを終了していますが、質問と回答は引き続き「OKWave」にてご覧いただけます。また、新たな質問をしていただくこともできますので、ご利用ください。

弊社窓口へのご相談

お問い合わせフォームからご質問いただくか、弊社テクニカルサポートへご連絡下さい。