みんなの感動をかたちに
マイページ カートを見る ヘルプ みんなの感動をかたちに e frontier

告知


USBを挿すだけで使える EIOffice MS オフィス 2010 対応版



ご購入

EIOffice MSオフィス2010対応版 ダウンロード版

ダウンロード版

対応OS:Windows

販売価格:3,888円(税込)

在庫状況:○

カートに入れる

※ダウンロード版は、USBメモリにはインストールできません。PCにインストールしてお使いいただくEIOfficeです。


「EIOffice MSオフィス2010対応版」の主な特長

EIOffice MSオフィス2010対応版 シリーズラインナップ

通常製品
製品名 EIOffice MSオフィス2010対応版 CD-ROM USBを挿すだけで使えるオフィスソフト EIOffice MSオフィス2010対応版 EIOffice MSオフィス 2010対応版 ダウンロ ード版
価格 3,780円 4,280円 3,780円
メディア CD-ROM USBメモリ ダウンロード
特徴 パソコンにもUSBメモリにもインストール可能です。USBメモリにインストールすれば、USB起動でEIOfficeを使うことができます。 USB起動で、インストールせずにどのパソコンでもEIOfficeを使うことができます。USBメモリには、データも入れて持ち歩けます。
インストール台数 2台 1台
ガイドブック
EIOffice 完全マスター ガイド
製品名 EIOffice MSオフィス2010対応版 CD-ROM ガイドブック付 USBを挿すだけで使えるオフィスソフト EIOffice MSオフィス2010対応版 ガイドブック付 EIOffice 完全マスター ガイド
価格 4,280円 4,780円
メディア CD-ROM USBメモリ 書籍
特徴 CD-ROM版のEIOfficeと、わかりやすいオリジナルガイドブック『EIOffice 完全マスターガイド』のセットです。 USBメモリ版のEIOfficeと、わかりやすいオリジナルガイドブック『EIOffice 完全マスターガイド』のセットです。 オフィスとしてよく使う基本機能、知ってると便利な機能など、オフィスソフト共通の機能をわかりやすく解説!
インストール台数 2台 -
バンドル製品
EIOffice MSオフィス 2010対応版 CD-ROM + EIOffice for Android
製品名 EIOffice MSオフィス2010対応版 + ウイルスキラーゼロ EIOffice MSオフィス 2010対応版 CD-ROM + EIOffice for Android
価格 販売終了
「ウイルスキラー」シリーズのサービス終了と代替品無償提供のご案内
4,980円
メディア CD-ROM
特徴 互換性No.1、10万本 突破のEIOfficeと 『EIOffice for Android』のセットです。
インストール台数 パソコン2台
(Androidは1台)

オフィスソフト「EIOffice MSオフィス2010対応版」の機能

「EIOffice MSオフィス2010対応版」は新機能を加え、オフィススィートとしての進化を遂げました。

アイコン

Microsoft Office 2010とのファイル互換性をさらに強化

Compatible with Windows ® 7

従来のMicrosoft Officeはもちろん、最新版のMicrosoft Office 2010とも最高レベルの互換性を実現しています。Word、Excel、PowerPointの文書作成と編集が思いのままです。
Microsoft Office 2003形式(.doc、.xls、.ppt)までのファイルの読込・編集・保存に加え、2007・2010形式(.docx、.xlsx、.pptx)ファイルの読込・編集が可能です。(※1)さらに、Microsoft Office 2010で搭載されたセキュリティ機能への対応を強化しています。
Windows 7ロゴプログラムの資格認定を受けており、最新OS上でも安心してご使用いただけます。

Word Excel PowerPoint
▲ページ上部へ

インストール不要のUSB起動が便利!

インストール不要 USBから起動可能!

PCにインストールせずにUSBメモリから直接起動することができ、PCさえあればすぐに使用できます(※2)(※3)。USBメモリにデータも一緒に入れておけば、自宅や外出先のPCでも作業が可能です。もちろん、PCにインストールして使用することもできます。

自宅や外出先のPCでも作業が可能です
▲ページ上部へ

スマートに使える高品質USBメモリを採用!(USB版)

USBメモリ

小型のキャップレス回転スライドコネクタ式を採用(ステンレス製)。USB起動時には本体を回転させてパソコンに挿すことで、USBメモリがジャマになりません。

▲ページ上部へ

お好きなUSBメモリにEIOfficeをインストール可能 《CD版》

これまでUSB版でのみ提供していたUSB起動版EIOfficeの高い利便性を、CD版をご購入いただいたお客様にもご利用いただけるように、CD-ROMからUSBメモリへのインストールが可能になりました。バックアップ機能をフル活用できる大容量USBメモリやキャラクター系のユニークなUSBメモリなど、お好みのUSBメモリでEIOfficeをご利用いただけます。

お好きなUSBメモリでUSB起動可能なEIOfficeを作成可能(CD版)
▲ページ上部へ

ファイルバックアップ・フォルダ同期機能の追加

USBメモリから起動してEIOfficeを活用するシーンにおいては、PCとUSBメモリ間でのファイル移動時に誤ってファイルを消してしまうことや、古いファイルを新しいファイルに上書きしてしまうなどのミスも想定されます。そうしたファイル管理上のトラブルを未然に防ぐため、USB起動で簡単に使えるバックアップ・同期機能を搭載しました。PCのデータをEIOfficeのUSBメモリにバックアップしたり、USBメモリとPC上の特定のフォルダの内容を同じ状態に保つことが簡単にできます。USB起動の元祖であるEIOfficeだからこその、こだわり機能です。

ファイルバックアップ・フォルダ同期機能

【 大事なデータをバックアップ!よく使うファイルを同期! 】

▲ページ上部へ

多機能で安全性の高いメールソフトを収録!

mozilla Thunderbird ロゴ

Windows 7にはメールソフトが標準搭載されていないため、特に互換オフィスソフトの活躍の場であるMicrosoft Office非搭載のPCにはメールソフトが付属しません。そのため、初心者のお客様が戸惑われることもしばしば。そこでEIOfficeは、そんなお客様がすぐにメールの送受信をはじめられるように、多機能と安全性で高い評価を受けているメールソフト「mozilla Thunderbird(モジラ サンダーバード)」を収録しています。

▲ページ上部へ

ビジネスに役立つ便利なテンプレートを100点収録

通知書や契約書などの文書テンプレート、見積書や発注書などの帳票テンプレート、マーケティングやプランニングなどのプレゼンテーション用テンプレートなどのビジネス書式・文例テンプレートを、ビジネスマンの日常業務での使用頻度からおすすめの100点を厳選して収録しています。ビジネスにすぐに役立ちます。

テンプレート

【 ビジネスに役立つテンプレートが満載! 】

▲ページ上部へ

1パッケージで2台のPCにインストール可能

1パッケージで2台のPCにインストール可能

【 1つだけ買えば2台で使える! 】

互換オフィスソフトをお使いのお客様は、複数台のPCを所有している方がほとんどです。EIOfficeはパッケージをひとつご購入いただければ、2台のPCにインストールしてご使用いただけます(Linuxを含めると合計4台)。
メインに使うデスクトップPCやノートPC、サブのネットブック、家族用のPCなどにインストールして同時にご使用いただけます。

▲ページ上部へ

互換性の高さだけじゃない。オフィスソフトとして便利な独自機能も多数搭載!

ワープロ、表計算、プレゼンをひとつに

図:オフィスソフトの各機能を統合

ファイル管理やデータリンクがラクラク!

ワープロ、表計算、プレゼンテーションをひとつのファイルにまとめることができます。それぞれ単独で使用するよりもファイル管理やリンクなどのデータの連携が容易になり、より効率的に作業をすることができます。

複雑な数式や物理式が簡単に書ける

図:数式の例

複雑な数式も簡単操作で作れます!

専用ソフトを用意しなければいけないような複雑な数式や物理式、さらには実験図などの作成・編集を、ドラッグアンドドロップの簡単操作で行えます。理系の学生や先生、研究機関勤務の方におすすめの機能です。記述した数式や図は、Word形式でも画像として保存されます。

画像や動画などをセルに保存可能

図:画像・音声・動画ファイル埋め込み

データベースソフトのようにも使える!

表計算のセルに文字以外に画像・音声・動画などのファイルを埋め込む(保存する)ことが可能! セルが移動しても、画像を配置し直す手間は不要です。画像や動画を使用して、より自由に分かりやすいデータを簡単に作成可能に!

各種ファイル形式の出力に対応

図:PDFファイル出力

メニューから直接PDFで出力できる!

PDFやHTMLでの出力が可能! PDF出力では、パスワードの設定をはじめ各種制限設定が可能!

手書きのテキストも書き込み可能

図:手書きテキスト

メッセージがダイレクトに伝わる!

マウスやタブレットから手書きテキストを書き込み可能! コメントの挿入よりも意図が相手にダイレクトに伝わります。

マウスをあわせるだけでヘルプを表示

マウスポインタを調べたい場所に合わせるだけで操作の説明画面を即座に表示!

▲ページ上部へ

オリジナルガイドブック『EIOffice 完全マスターガイド』

◎オフィスソフトはEIOfficeがはじめてという方に!

オフィスとしてよく使う基本機能、知ってると便利な機能など、オフィスソフト共通の機能をわかりやすく解説!

◎スーパーサブのオフィスソフトとしてEIOfficeを使いこなしたい方に!

便利なオリジナル機能が豊富で、単なる互換オフィスを超えたEIOffice。その「超えた」部分の使いこなし方をわかりやすく解説!

EIOffice 完全マスターガイド

オリジナルガイドブック
『EIOffice 完全マスターガイド』

『EIOffice 完全マスターガイド』の内容
【第1章 「EIOffice」をはじめよう】
「EIOffice」とは/「EIOffice」独自の機能/「EIOffice」をインストールする/ユーザー登録する/「Word」や「Excel」ファイルを開くと「EIOffice」で開いてしまう
【第2章 「EIOffice」の基本操作】
「EIOffice」の画面構成/「EIOffice」を起動する/アプリケーションを指定して起動する/[EIOffice快速起動]を停止/有効にする/起動後にファイルを新規作成する/「バインダー」って何?/同じバインダー内にファイルを作る/新しいバインダーとしてファイルを作る/バインダー内のファイル名を変更する/バインダー間でファイルを移動する/バインダー内のファイルをエクスポートする/「MS Office」ファイルを既存のバインダーにインポートする/「MS Office」ファイルを開く/ファイルを保存する/パスワードを付けて保存する/「MS Office」ファイルとして保存する/バインダー内のすべてのファイルを「MS Office形式」で保存する/常に「MS Office形式」で保存する/「PDF形式」で保存する/画像を挿入したファイルのサイズを小さくして保存する/メールにファイルを添付する/実験図を簡単に挿入する/ビーカー内の液体の色や量を変える/ビデオやサウンドを挿入する/音声を録音してファイルに挿入する/複数のウィンドウを並べて表示する/ウィンドウを切り替える/同期ヘルプを利用する
【第3章 ワードプロセッサ】
特殊な記号や文字を入力する/自動更新される日付や時刻を入力する/文書内の不要なスペースを一発で削除する/文字に色つきの囲み線を引く/段落を線で囲む/段落を色で塗りつぶす/箇条書きや段落番号を設定する/箇条書きの記号を図に変更する/よく使う書式をスタイルに登録する/登録したスタイルの書式を変更する/タブ位置の間隔を変更する/入力した文字を表に変換する/表を挿入する/セルを斜めに分割し各セルに文字を入力する/「スプレッドシート」の表をリンク貼り付けする/グラフを挿入する/関数グラフを挿入する/ヘッダーに日付を挿入する/ヘッダーに下罫線を追加する/フッターにページ番号を挿入する/原稿用紙のスタイルで文書を作る/ページの背景に図を挿入する/クリップアートを挿入する/組織図を挿入する/複数の図形をグループ化する/サイエンスエディターにファイルを作る/作った図をサイエンスエディターに登録する/手書きの文字を挿入する/文書全体をロックしてレイアウトを保護する/差し込み印刷を利用する
【第4章 スプレッドシート[表計算]】
セルに画像を埋め込む/セルに埋め込んだ画像をセルの外に出す/別のセルに入力したデータを1つのセルにまとめる/表の行と列を入れ替える/ランダムなサンプルデータを自動入力する/文字の配置を変えずにセルを結合する/条件を満たしたセルの書式を変える/条件に合ったデータだけを合計する/行と列が交差する位置のデータを検索する/指定した比率で総額を分配する/グラフを作る/グラフのスタイルを簡単に変更する/条件に合ったデータだけを抽出する/項目ごとにデータを集計する/ピボットリレーションテーブルを利用する/日単位の集計データを月単位に変更する/項目を絞って集計する/マクロを使って作業を自動化する/ヘッダーに会社のロゴを印刷する/ページ設定の内容を印刷スタイルに登録する/登録した印刷スタイルで印刷する/登録した印刷スタイルを修正/削除する
【第5章 プレゼンテーション】
スライドを挿入/削除する/スライドのレイアウトを変更する/行間を拡大/縮小する/表を挿入する/表内の文字の配置を変更する/スライドに画像を挿入する/グラフを挿入する/「スプレッドシート」のデータをグラフに利用する/スライドにデザインを設定する/デザインの配色を変更する/画面切り替え効果を設定する/アニメーションを設定する/アニメーションを一括設定する/スライドショーを実行する/スライドを自動的に切り替える/発表者用のノートを作る/印刷する/スライドの横にメモ欄をつけて印刷する
▲ページ上部へ

メディア掲載情報

週刊アスキーに掲載されました

総合結果 「機能の互換性」部門でNo.1

週刊アスキー 6/22号

総合的なファイルの再現性で評価 グラフや見出しなど目を引くパーツの再現力で評価。

関連するドキュメントをバインダーで管理 メインプログラムを起動し、ワープロや表計算のドキュメントを開いて編集する。他の互換ソフトと違い個別のプログラムを起動しない。作ったドキュメントは種類ではなく、内容を関連性でバインダーに綴じる使い方が特徴的。

☆週刊アスキー PLUS

BCNランキングに掲載されました

格安の互換オフィス「EIOffice」が好調、要因はUSBと安さとネットブック

BCNランキング 掲載文

いわゆるオフィス互換ソフトのEIOfficeが好調だ。イーフロンティアが2月末に発売した「USBを挿すだけで使えるオフィスソフト EIOffice2009 +1PC」は、価格が5000円前後と安いことに加え、USBメモリで販売していることもうけて、オフィス製品でマイクロソフトに次ぐ販売本数シェアを半年間維持している。そこで、企画開発統括部・製品企画グループの佐藤健二氏に、好調の要因や戦略を聴いた。

☆続きは、BCNランキングをご覧ください。
☆BCNランキング トップ

日経産業新聞に掲載されました

日経産業新聞 2009年(平成21年)9月16日(木曜日)

イーフロンティア 互換オフィスソフト「EIOffice2009」
Check UP 出足快調!?

日経産業新聞 掲載文

米マイクロソフト(MS)製オフィスソフトとの互換性をうたった「EIOffice2009」の販売が好調だ。調査会社BCN(東京・文京)によると、互換オフィスソフトの月間店頭販売本数で、4月以降は常に1位を維持している。互換性オフィスソフトのユーザーはパソコンに詳しい40~50代が中心だが、同ソフトは20~30代が支持しており、女性ユーザーも多いという。

EIOffice2009は中国のソフト企業が開発し、イーフロンティア(東京・新宿)が国内販売を担当する。ワープロ、表計算、プレゼンテーションの3本構成で、MS製品より1ケタ低い圧倒的な安さが魅力だ。マクロ機能を含めた完全な互換性は保証していないが、「ほとんどの用途で問題は生じない」(イーフロンティア)という。

イーフロンティアは2004年から同ソフトを販売してきたが、売れ行きは低迷していた。2月27日に発売した最新版は、MSとの互換性を強調するパッケージを採用。光ディスクでないUSBメモリーから利用できるようにしたところ、販売が急に伸びた。

追い風になったのが、低価格パソコン「ネットブック」のブーム。ネットブックは抵コスト化のため、オフィスソフトを搭載しないことが多い。この結果、ネットブック購入者である若者を中心に安価な互換ソフトへの需要が高まった。USBメモリーなら光ディスク装置がないネットブックでも使える点も評価されたという。(直)

商品データ
商品名 「EIOffice2009」
発売日  2009年2月27日
実勢価格 パソコン1台向けパッケージは通販で4480円
販売状況 累計で2万2000本を出荷

☆日経産業新聞 online

▲ページ上部へ

こちらの製品もおすすめ

使ってみようよ。

体験記コーナーに「USBを挿すだけで使えるオフィスソフト EIOffice2009」の体験記が掲載されました。

第8回 USBを挿すだけで使えるオフィスソフト EIOffice2009

メディア掲載情報