MacDrive 10 Pro

ご希望の商品を選択してください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ご購入の際は、下の「購入する」ボタンを押してください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ご購入の際は、下の「購入する」ボタンを押してください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ご購入の際は、下の「購入する」ボタンを押してください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

より簡単になった WindowsでMacディスクにアクセスするための最善のソリューション

MacDriveは、1996年から続く「Windows PCにてMacフォーマットのディスクを読むことができる」世界標準のソフトウェアです。

すべてが新しくなったMacDrive 10
Windows 10に完全対応したMacDrive 10が新登場!
MacDrive 10の開発にあたり、より簡単に操作ができるように一からソフトウェアを見直しました。
MacフォーマットのHDD/SSDなどを操作することのすべてが今まで以上に容易になりました。

新しいディスク管理ウインドウを採用し、MacDrive 10のすべての機能に素早くアクセスすることができます。
Macファイルの操作は、新しいディスク管理ウインドウだけでなく、MacDrive 10を導入することで、Windowsエクスプローラーや任意のソフトウェアからも自由に行えるようになります。

MacDriveは、とても素早いファイルの読み込み/書き込みと比類の無い安全なデータセキュリティを搭載していることに評価を得ています。
MacDrive 10では、さらに早いアクセススピードと、より強力なディスクとファイル保護を実現しました。
すべてが新しくなったMacDrive 10をぜひお試しください。

MacDrive 10 Pro
MacDrive 10 Proは、アップルフォーマットされたRAIDディスクにアクセスする機能に加え、お使いのディスクからファイルやフォルダを安全に削除する機能、ファイルの自動デフラグ機能が追加されています。
また、MacDriveプロを使用するとも簡単にISOイメージを作成し、スパースイメージをマウントできます。
詳細は、機能比較表をご覧ください。

Disk Aware
MacDrive 10のご購入者には、Disk Awareのフルバージョンを無償で提供しています。
これはMacDriveと併用することで、Macディスク、PCディスク両方で使えます。

MacDrive 10 Standard 、 Pro 機能比較表
機能STANDARDPRO
Windows ExplorerでのMacディスクの書き込み/読み込み
Macディスクのリペア
Macフォーマットの物理RAIDセットをマウント
MacフォーマットのCD, DVD, Blu-Ray読み込み
Macディスクの検証
Jaz, MO, ZIP、フロッピーディスク※対応

拡張の無いMacファイルをサポート( Windowsの拡張子にタイプとクリエータフィールドを変換)
注:この設定は、パフォーマンスを向上させるために、デフォルトではオフになっています

Boot CampシステムがインストールされたMacパーティションのマウント

MacDriveで読み込んだすべてのMacディスクを読み取り専用でマウントするオプション設定(これによりMacディスクの変更を防ぎます)

Mac用のCD、DVDの作成
MacDriveのマイナーアップデートの自動通知(オンにしている場合)
Time Machineバックアップからファイルをブラウズ&コピー
GPT 、 MBR 、 APTパーティションタイプへの対応
dmgファイルのマウント
デュアルフォーマットディスクのマウント(Mac/Windows両対応ディスク)
クイックスタートランチャー
Macディスクへのフォーマット実行(HFS+, HFSX, HFS)
Mac OSのディスクユーティリティで作成されたRAIDセットのマウント ×
Mac用 ISOファイルの作成 ×
自動デフラグ ×
スパース・ディスクイメージのマウント ×
Mac用 Blu-rayの作成 ×
読み取り専用Macディスクを作成 ×
安全な削除オプション(ファイル復元の防止) ×

※ 400キロバイト及び800キロバイトのフロッピーディスクにはアクセスできません。

対応OS: Windows 10/8 & 8.1/7 /Server 2012

ハードディスク:50MB以上の空き容量

その他:
・ CD-ROMドライブ(インストール時に必要)
・Microsoft Internet Explorer 6.0以上
・インターネット接続可能な環境

対応フォーマット:
MacOS Xや以前のMac OSで作成されたHFS、HFS+、HFSXボリューム(ジャーナル対応)

対応ディスク:
ハードディスク、Time Machineファイル、DMGディスク(ディスクイメージファイル)、Blu-ray(Standard版では読み込みのみ)、DVD、FD、iPod、CD、MO、Zip
※400KB、800KBのMacintosh用FDにはアクセスできません。
※MacDrive 10 ProではBlu-rayディスクの作成にも対応しています。

対応デバイス:
eSATA、SATA、FireWire(400/800)、IDE、USB 3.0 / 2.0 / 1.1、Fibre channel、Thunderbolt